フォト

Twitter (大三元四暗刻 @Dai3gen4anko)

  • Twitter

咲-Saki-

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ミクちゃんor♪をクリック

無料ブログはココログ

« 臨海女子 辻垣内智葉登場 (咲-Saki-第105局「旧友」の舞台に行ってきました) | トップページ | 新道寺に行って、阿知賀編コミック5巻表紙になりそうなところを見てきました »

2012年12月 8日 (土)

「咲-Saki-全国編」は、どこまでやるんですか?

以前、「咲-Saki-阿知賀編」アニメの続きっていつやるんですか? という記事を書きました。
妄想全開の内容だったのですが、このブログで最高のツイート数をいただき、舞台探訪中心のこのブログの管理人としては、多少複雑です。

10月28日開催の咲フェスで阿知賀編第13話の放送日程と「咲-Saki-全国編」のテレビアニメ化決定が発表されました。
今回の記事は、答え合わせと、多くの人が気にしていると思う、「咲-Saki-全国編」は、どこまでやるのかを、また妄想全開で書き連ねてみようと思います。

話の都合上、まだコミックに掲載されていない話のことも出てきますので、ネタバレに注意してください。

Ws000225

なんて書きましたが、さすがにそれはありませんでした。
ただ、放送=地上波と思い込んでいて、AT-X を失念していたのはちょっと不覚。

「咲-Saki-全国編」放送開始は、阿知賀編第15話の放送が終わった後でしょう。第13話が12月24日23時30分~放送なので1月毎とすれば、2月の終わりごろになります。第16話までのページ数から推測して、12月の少年ガンガン掲載の第17話までが第5巻に収録、来年3月の少年カガンガン掲載の第20話までが第6巻に収録になりそうですので、第12話までと同様にまたアニメが漫画を追い抜く形になりそうです。

さて、多くの人が気にしているのは、「咲-Saki-全国編」アニメがいつ始まるのか、それから、1クールなのか?2クールなのか?ということでしょう。

まず、1クールか2クールかですが、1クールだと二回戦終了までがいいところですので、時系列では阿知賀編に追い着いただけとなります。ここはやっぱり2クールを期待したいところです。でも12月7日発売のヤングガンガン掲載の第106局「出撃」で準決勝の先鋒戦が始まったところです。

次回は休載ですので、来年1月から3連続掲載1休載のペースを続けると9月までで、第120局くらいまで、ページ数にして約200ページ=単行本1巻分くらいですので、2クール目をするには、少し物足りないです。

となると、結論は1つ、分割2クールしかないでしょう。
阿知賀編のコミック第5巻と本編のコミック第11巻が来年4月ごろ同時発売しそうな感じですので、やはり来年4月放送開始というのが、販売戦略上妥当でしょう。私の個人的な願望としては、2クール目は再来年6月~9月を希望します。そうすれば、実際にインターハイが行われている夏に放送がされるわけで、盛り上がること間違いないでしょう。


さて、そうなりますか、まずは阿知賀編の第13話を楽しみに待つことにします、といっても私はAT-Xを見ることはできませんので、早いうちに配信してほしいものです。
もう少し書きたいこともありますが、またいつかの機会に。

« 臨海女子 辻垣内智葉登場 (咲-Saki-第105局「旧友」の舞台に行ってきました) | トップページ | 新道寺に行って、阿知賀編コミック5巻表紙になりそうなところを見てきました »

コメント

2クールあっても決勝まで終わりそうもないのに分割2クールにする意味はあるのか?

> さん
> 2クールあっても決勝まで終わりそうもないのに
確かに、その点は説明不足でした。

私は3つの可能性があると思っています。
1. 準決勝をいわゆるキンクリして、決勝戦を描く
2. アニメの「咲-Saki-全国編」は、Bブロックの準決勝の結果がでるまで。その後、アニメ「咲-Saki-決勝編」がある
3. 咲-Saki-では、全国大会決勝戦は描かれない

私の希望は2.なのですが、一番可能性が高いのは3.だと思ってます。
「ええぇぇ~~っ」と言われそうな気もしますが、説明しだすと長くなりますし、全国編が始まるまで時間がありそうですので、また別のエントリーをつくりたいと思ってます。

阿知賀編の方は漫画の最終話の時期からしてこれしかないでしょうね。
全国編は原作の進行が決定的に遅い&休載等の不定要因が大きすぎるため、分割2クールとしても原作が準決勝ですら終わらないであろうことが容易に予測できる状態なので、順当に2回戦までじゃないですかね。
で、放映開始時期ですが、5組が春アニメで別の仕事抱えてるのと、阿知賀編コミック最終6巻が6月末発売と予想されることから、順当に7月開始ではないかと予想してます。

> さん
> 全国編は原作の進行が決定的に遅い&休載等の不定要因が大きすぎるため、分割2クールとしても原作が準決勝ですら終わらないであろうことが容易に予測できる状態なので、順当に2回戦までじゃないですかね。
そうですね。分割2クールとしても、1クール目は2回戦終了までか、和が穏乃達と再会するまでかと思います。
でも、2回戦終了までなら、話の区切りとしては良いですけど、ちょっと尺が足りないような気がします。(4校合同合宿の話が入ってくるなら、足りるか)
再会を区切りとする場合、阿知賀編の、怜の3巡先→玄のドラ切り→照から倍満和了→怜が倒れる→和と穏乃達が再会
という流れに比べて、少し盛り上がりに欠けるような気がします。
この辺りをどう魅せるのか、アニメスタッフに期待しています。

> 5組が春アニメで別の仕事抱えてるのと
そうなんですか?その辺りの事情には疎いので、そういう情報はありがたいです。ありがとうございます。

>阿知賀編コミック最終6巻が6月末発売と予想されることから、
最終話となるであろう第20話が少年ガンガンに載るのが3月発売と予想されますので、6月末は少し早いような気がします。もし発売を早めるのでしたら、本編の11巻と同時発売にすると思いますが、それならあるかな。
私も4月放送開始よりは7月開始の方が最速を見に行きやすいので嬉しいです。

五組の2013春アニメはこれですね>http://crimeedge.com/
こちらも浦畑さんが構成なので少なくとも2013春の線は消えるかと。

コミックについては、1期の時は放映開始の4月末で、阿知賀編の時は放映開始直前の3月末だったので、2期合わせだと7月末の可能性もありますね。ただ、いずれにしても7月放映開始なら、確実に本編11巻と阿知賀編最終巻の発売を合わせてくるでしょうね。

正直
追加2話:3月放送(円盤5月)
追加3話:6月放送(円盤8月)
全国編:再来年7月2クール準決勝まで(決着を連載と揃える)
くらいがファン的には一番理想的な気がする。

連載ペース的に余計な仕事が入らない期間が1年以上は欲しい。

BD第7巻(#13)が2月20日、8巻(#14)が3月20日ということで、予想通り1ヶ月間隔での放映で確定ですね。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00ABDJPN4/
http://www.amazon.co.jp/dp/B00ANH0OH4/

> 五組の2013春アニメはこれですね
ありがとうございます。
あまり五組ではやってこなかった雰囲気の作品ですね。
ただ、「MBSで放送開始は誤報です」って、MBSでやってくれなかったら、見られないのですが。

> 連載ペース的に余計な仕事が入らない期間が1年以上は欲しい。
気持ちはすごくわかります。
でも、ガンガンやコミックが売れないと連載は続けられませんし、アニメが売り上げに多大な影響を与えているのも間違いない事実です。なにより、アニメ咲-Saki-がなかったら、私はこの作品を知ることはなかったでしょう。
私は、小林立先生のペースで続けてほしいですし、たとえ急な休載があっても、wktkして待つことができますし、私は、それだけの価値がある作品だと思っています。

>BD第7巻(#13)が2月20日、8巻(#14)が3月20日ということで、予想通り1ヶ月間隔での放映で確定ですね。
ありがとうございます。ネットで話題になってましたが8巻60分って誤植なんでしょうかね?本当だったら残り3話で実質4話分どころじゃなくて、5話分くらいになりそうです。

1クール目を団体戦の二回戦もしくは準決勝まで
2クール目を個人戦、アニメオリジナル
ありえなくもない

> さん
>2クール目を個人戦、アニメオリジナル
そうですね。小林立先生が既に全国の個人戦の展開を考えているとしたら、ありえそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨海女子 辻垣内智葉登場 (咲-Saki-第105局「旧友」の舞台に行ってきました) | トップページ | 新道寺に行って、阿知賀編コミック5巻表紙になりそうなところを見てきました »