フォト

Twitter (大三元四暗刻 @Dai3gen4anko)

  • Twitter

咲-Saki-

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ミクちゃんor♪をクリック

無料ブログはココログ

« 「咲-Saki-全国編」は、どこまでやるんですか? | トップページ | 本ブログの管理人は千里山女子を応援しています »

2012年12月17日 (月)

新道寺に行って、阿知賀編コミック5巻表紙になりそうなところを見てきました

新道寺が舞台探訪として最初に登場したのは、第10話「疲弊」(アニメでは、第11話「決意」)の、新道寺のスタメンオーダーについて、哩部長から語られるシーンでした。
その場所も既に判明していて、多くの人が訪れているようです。

ちょっと出遅れてしまったので、新たな場所が出てきたら行こうと思っていたのですが、第16話を読んで、「これは第17話で、新道寺が扉絵に登場するに違いない」と予想し、少年ガンガン発売直後のこの日を選びました。

まずは、JR小倉駅まで新幹線で行って、日田彦山線に乗り換え、石原町駅で降ります。
駅を出てすぐ南(田川方面)に歩いてすぐにある踏切を渡ると付近の地図があります。
P1030168

そこから先は迷わず行けると思います。(一応道順を書き込んでみました)

まずは、第17話の扉絵
Photo

17
もう少し撮影場所は右側でしたね。

さらに進むとあの、哩・姫子が歩いた場面が目前に展開します。
Ws000018

P1030110

Ws000020

Photo_2

Ws000021
P1030115

すばら先輩が座っている場所に登ることは可能ですが、すぐ近くを電車が走っています。
Photo_3
本数は少ないですが、十分に注意してください。

さて、来年3月ごろにも販売が予想される咲-Saki-阿知賀編第5巻の表紙は新道寺と予想していますが、第4巻に続き無謀にも場所を予想してみました。

3巻、4巻の表紙を確認してみましょう。
3 4

4巻の表紙予想では階段に注目しましたが、3巻、4巻を見ると、「水門」の流れがきているように思います。ということで、ずばりここ↓を予想します。
Photo_4
答え合わせは、来年の春頃に。





« 「咲-Saki-全国編」は、どこまでやるんですか? | トップページ | 本ブログの管理人は千里山女子を応援しています »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「咲-Saki-全国編」は、どこまでやるんですか? | トップページ | 本ブログの管理人は千里山女子を応援しています »