フォト

Twitter (大三元四暗刻 @Dai3gen4anko)

  • Twitter

咲-Saki-

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ミクちゃんor♪をクリック

無料ブログはココログ

« またまた宮守に行ってきました(5回目) | トップページ | 四校合同合宿の会場&飯田市エリアに行ってきました(二日目) »

2013年7月15日 (月)

四校合同合宿の会場&飯田市エリアに行ってきました(一日目)

先日、四校合同合宿会場となった中津川(とプラス飯田エリア)に咲-Saki-の舞台探訪に行ってきました。

と言っても、四校合同合宿会場が描かれたのは、咲-Saki-アニメ版一期の第25話(最終回)(放送はテレビ東京で2009年9月27日、もちろん私は東京で見ました)、その後、原作ではコミック第7巻に収録されている第57局「四校」で登場しました。舞台は、中津川のクアリゾート湯舟沢とホテル花更紗です。もちろん多くの方が既に探訪されていて、先日大阪千里中央でさきすぺ6が開催されましたがその記念すべき第1回の前日に参加されるサークルの方々が集まった場所でもあります。詳細は、USO9000さん「仮想と現実の真ん中あたり」の「四校合宿会場と風越女子の舞台でOFF会開催!これはスバラです。知ってたら是非参加したかったです)。

私も3年ほど前に1度訪問してホテル花更紗に宿泊したことがあります。
P1000430
Exifを見ると2010年9月でした。

それ以降、新たな舞台が発見されたわけでもなく、咲-Saki-第114話「調整」で有珠山高校のメンバー名が判明し、咲-Saki-の舞台の北海道上陸間近と思われるこの時期に、なぜ四校合同合宿なのかと言いますと、

Ws000226_2

それは...

温泉に入りたいなぁ飛騨牛朴葉味噌 食べたいなぁというのも大きな理由ですが、最大の理由は今年のGWに遡ります。

小林立構図の追求すべく通天閣から飛び降りるつもりで買った超広角レンズ を活かした舞台探訪のため、浜名湖SAから飯田市に向かったのですが、ふと思い立って天竜峡に寄ることにしました。
第62局「模倣」の扉絵などを無事撮影していましたら、@USO9000さんに第85局「防塞」の扉絵の舞台があることを教えていただきましたので向かってみると、結界が張られていました。  weep

Fe7m4_2


気を取り直して、咲-Saki-第44局「砲号」のキャプテンと池田の下校シーンなどを撮影して、
Photo_2

P1030650_2

14mm相当超広角レンズの威力( ̄▽ ̄)

本命の咲-Saki-コミック第6巻の表紙の場所に向かいました。
Saki_06_2

カメラ本体と一緒に購入したレンズセット(28mm相当 2012年6月撮影)の画像は、こんな感じ

Saki0628mm_2

超広角レンズ(14mm相当)でこれ
Saki0614mm_2

右側に見える道路標識が遠すぎて道路標識が全部画面に入ってしまっています。
アングルに悩んでいると、@USO9000さんから、「6巻表紙とキャプテン橋のカラー挿絵は魚眼レンズでないと画面に入らない」という情報が...
 il||li _| ̄|○ il||li

一応、魚眼レンズも交換レンズのラインナップにありますが、2ヶ所だけのために帝国ホテルデラックスツイン1泊料金より高い金額はおいそれとは出せません。

ということでいったんあきらめていたのですが、とある日、@kimchi_fji さんが阿知賀編第18話の扉絵(ここも超広角でないと入りきらないです)魚眼レンズで撮られていました。伺うと、iPhone用魚眼レンズを装着されて撮影されたそうです。
そこで調べてみたのですが、iPhone用だけでなくスマフォやタブレットに装着して使う魚眼レンズや超広角レンズが安価で売られているようですね。(そりゃぁ、低価格なデジカメが売れなくなるはずだ)

私は普段はiPodTouch5、舞台探訪時は咲-Saki-マップ用にNexus10を持ち歩いていますので、スマフォのカメラ用魚眼レンズ超広角レンズを購入してみました。
値段は2つ合わせてもミラーレス一眼の超広角レンズの15分の1、ミラーレス一眼の代わりができるとまでは思っていませんが、どれだけ使い物になるのか試してみることにしました。

というわけで、ここまでが長い前振りでした。


朝早く出発するつもりが10時半になってしまいましたが、
まず最初に向かったのは天竜峡。

はたして結界は.....................................................
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
解除されてたぁ。happy01

8olj4

というわけで、無事第85局「防塞」の扉絵を撮影することができました。
Ws000204_2

P1000175_2

最初28mm相当で撮っていたのですが、少し画角が大きすぎる気がしたので、36mm相当で撮り直しました。こんな感じでしょうか?

時間もおしてきたので宿泊先のホテル花更紗へ移動。すると伊那を過ぎたあたりで雨が降り出し、到着するころには大雨になっていました。
Img_0878
「笑壺の会になるかしら」にしたかったけど、撮影場所もアングルもずれてる orz


複数人数で行くのでしたら四校のみんなが泊まった和室がお勧めなのですが、今回は一人でしたので洋室シングルに宿泊。
Img_0883

夕食はもちろん、飛騨牛会席
Img_0881
飛騨牛の握り、美味です

ホテル宿泊者には2日間(各1日1回分)のクアリゾート湯舟沢利用券(バスタオル&タオル無料レンタル付)がもらえますが、花更紗ホテルにも温泉があります。(檜風呂と岩風呂)
ホテルの檜風呂の方は、次鋒のメガネーズが入ってたような気がするのですが、今回は未確認。夜と朝で男女が入れ替わるので、時間を選べば入ることができたのですが、入れる時にクアリゾートの方に行ってしまいました。

落ち着いたところで、ポータブルBDプレイヤーを持ってきたので、咲-Saki-アニメ一期の第25話「全国」を視聴。
Img_20130706_210320

四校合同合宿はアニメが先行して原作が追いかける形になりましたが、両方で描かれたエピソード、アニメだけで描かれたエピソード、原作だけで描かれたエピソードがあります。

両方で描かれたエピソード   
・次鋒のメガネーズがかおりんにリベンジを挑むも緑一色で返り討ちに遭う

(今のところ)アニメのみで描かれたエピソード
・透華は卓球が強かった→さすがにこれが原作で描かれることはなさそう
・和と咲のお土産交換→エンディングにも出てきたので今後原作でも出てきそうな気はします。
・和と咲が名前で呼び合う→エピソードとしては描かれていませんが、全国以降名前で呼び合っています。
・照の「私に妹はいません」→小野監督のインタビューをみると設定としてあるのは間違いなさそうです。いずれ描かれるのではと考えてます

原作のみで描かれたエピソード
・四校合同合宿開催は実は藤田プロがしかけたもの
・冷たい透華
・夢乃マホ登場
掲載時期からしてこれらがアニメ制作時にわかっていなかったとは思いにくいですが、これらのエピソードが全国大会での伏線になっているのであれば、あえて描写しなかったかもしれません。2014年に始まる咲-Saki-アニメ全国編で四校合同合宿が描写されるかどうかが、気になるところです。
いよいよヤングガンガン連載の本編ではBブロック準決勝次鋒戦が始まりますが、まこの合宿の成果がでてくるかどうか、そこがポイントになりそうです。

そして、全国編PVと言われた最終回のエンディング。
Ws000000

当時ナース子と呼ばれたのは、今となってはもちろん。昨年インターハイ個人戦第三位、北大阪三箇牧高校の荒川憩です。DVD/BDを購入された方はご存じかと思いますが、最終巻のブックレットにはエンディングの絵コンテが載っていますが、憩ちゃんの名前が黒塗りされています。咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A のアニメ化が決まったのは2011年だそうですが、小林立先生の中では、阿知賀編の構想はあったのではないかと思っています。
さらに付け加えれば、原作 小林立先生、作画 五十嵐あぐり先生のビッグガンガンで始まる新連載は、是非荒川憩の視点のストーリーを希望します。昨年のインターハイ個人戦、今年の団体戦北大阪予選は、どんな話なのか、とても興味があります。

Ws000004
藤田プロに「牌に愛された子」と称された一人神代小薪。天逆鉾を突き刺してます。「これって九蓮宝燈を和了る能力か」と言われたこともあったのですが、そこまであからさまなネタばれじゃなったですね。

« またまた宮守に行ってきました(5回目) | トップページ | 四校合同合宿の会場&飯田市エリアに行ってきました(二日目) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた宮守に行ってきました(5回目) | トップページ | 四校合同合宿の会場&飯田市エリアに行ってきました(二日目) »