フォト

Twitter (大三元四暗刻 @Dai3gen4anko)

  • Twitter

咲-Saki-

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ミクちゃんor♪をクリック

無料ブログはココログ

« 東京国際フォーラムの中と白糸台に行ってきました(白糸台編) | トップページ | シノハユ第1話の慕ちゃんの走ったコースを走ってみました »

2013年10月 8日 (火)

有珠山の舞台(になるかな?と思う所)に行ってきました

説明の都合上、咲-Saki-コミック第11巻までに未収録の第107局以降の話が出てきます。
ストーリーのネタバレは避けているつもりですが、気になる方はご注意ください。

2013/10/08追記
見切れている写真がいくつかあったのでアップしなおしました。

先日北海道に行ってきました。もちろん、有珠山高校の舞台探訪をするためなのですが、10月第一金曜日発売のヤングガンガン掲載の第117局現在、有珠山高校の舞台は、まだ登場していません。

では、なぜ北海道まで行って来たかというと、交通費節約のために早期予約をしたので、取りやめるとキャンセル料がかかるためです。
予約をしたのは確か6月で、そろそろ先鋒戦が終わろうとしていたころですがら、「10月の第1週までには7回は掲載があるだろうから、そのころには有珠山高校の回想か、扉絵登場があるはず」と期待して予約をいれました。

一応、当てが外れた場合に備えて、千里山女子が合宿した場所はどこ?(阿知賀編第11話)で、候補地その2に挙げた、室蘭市の測量山を見てくることにしていました。
もう1つ大きな理由があるのですが、後述

というわけで、やってきました。
Photo

ちなみに、元絵はこちら

う~ん、やっぱり海岸線とか海岸際の建物とか、微妙に違いますね。何より月が見える可能性がほとんどない方角というのがネックになっています。
合宿所の場所探索については、別の機会にまた書こうと思っています。

室蘭を離れて、次の場所に向かう途中で気になる場所を見つけたのですが、それについては、この記事の最後で。

次に向かったのは、ここ。


有珠山サービスエリアです。
Sa_3

ここは昼食をとるために寄ったのですが、大きな広場があります。
Sa_2
向こうに有珠湾が広がって良い感じです。

逆方向から見ると、
Photo_2
なんか、「バスが出るでぇ~~」という声が聞こえそうな感じ(

で、次に今回の探訪の最大の目的地であるバチラー夫妻記念教会堂に向かいました。
有珠山高校とバチラー夫妻記念教会堂の関係については、「さくやこのはな」さんの「咲-saki-107局「開始」&有珠山高校について」や「有珠山高校ってどんなところ?にちじょう編」「有珠山高校ってどんなところ?学校行事編①」をご覧ください。
これらの記事の御陰で有意義な探訪ができました。ありがとうございます。

咲-Saki-の舞台探訪で注目のバチラー夫妻記念教会堂、
場所はJR有珠駅から徒歩約20分、Google Mapにも登録されていますので、スマフォやタブレットを持っている方は迷わず行けると思います。
すでに行かれた方もいらっしゃるみたいですが、本編登場前でも登場後でもこれから行かれる方のために、少々参考情報を。

JR有珠駅
Jr

駅の前の道路をまっすぐ、国道38号線を渡ってそのまま進みます。すると道路の左側に有珠小学校、右側に有珠白鳥公園があります。
Photo_6

この公園にはトイレがあります。有珠駅は無人駅でトイレがなさそうですので、この近辺では唯一の公共のトイレと思われます。

さらに進むと案内の標識があります。
Photo_7
案内のとおり左折して100mほど進み、ここ↓で右折します。
Photo_8

するとすぐに到着です。
Photo_9

バチラー夫妻記念教会堂は、通常は閉め切られていて中に入ることはできませんが、4月~10月の土曜日は、管理人が居る時は中を見学できるそうです。
Photo_10
張り紙には5月~10月と書かれていますが、これは間違いで4月~10月が正しいそうです。
私が訪れた時は、運良く管理人が居られたので中を見学させてもらいました。
中の撮影も自由にさせてもらえたので写真を撮らせてもらいました。

まずは、礼拝堂です。
Photo_11
ここは今でも使われていて、毎月第2日曜日に礼拝が行われるそうです。
もし、有珠山高校でミサが行われているシーンが描かれるとしたら、ここが使われそうですね。


2階は展示室になっていていろいろな資料が展示されており、管理人さんに説明していただきました。
Photo_12
バチラー夫妻の写真

Photo_13
気になる。

管理人さんによると、最近道外からの来訪者が増えているそうです。私が大阪から来たと伝えると、日本聖公会は、1887年に最初に大阪に設立されたと教えてくださいました。

見学終了時間の16時を少し過ぎた時間まで説明していただきましたが、時間なので教会堂を後にしました。

おまけ:有珠駅に戻る途中にちょっとした事がありました。

それでは、最後にまとめて有珠山高校の回想や(12巻は、たぶん臨海女子でしょうから)コミック13巻表紙になりそうなところの写真を撮ってきました。

Photo_14

私の予想では、やっぱり、ここが13巻コミック表紙の第一候補です。

01_2


02_2

03_2


04_2


05_2

一番最後のは、有珠山近辺ではなく室蘭市にあります。階段を上から見下ろす構図で、高架道路が目の前を通る図は、なかなかのなかなかと思いませんか?

そんなところで。

« 東京国際フォーラムの中と白糸台に行ってきました(白糸台編) | トップページ | シノハユ第1話の慕ちゃんの走ったコースを走ってみました »

コメント

果たして残り少ない次鋒戦でバチラー館の出番やいかに
それとも誓子の回想は決勝まで持ち越しか

>果たして残り少ない次鋒戦でバチラー館の出番やいかに
中堅戦にはでてほしいなと思ってます。

>それとも誓子の回想は決勝まで持ち越しか
それはあるかも(^^;

どうやら有珠山のオーダーは順番から段階的に強くなっていく説が有力で、詳しい話は決勝に持ち越しは本当のよう。

> 詳しい話は決勝に持ち越しは本当のよう。
決勝に持ち越しかどうかは別にして、扉絵登場はあるのではないかと思ってます。
コミック13巻が来年の夏~秋にでそうなので、遅くてもそれまでには。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京国際フォーラムの中と白糸台に行ってきました(白糸台編) | トップページ | シノハユ第1話の慕ちゃんの走ったコースを走ってみました »