フォト

Twitter (大三元四暗刻 @Dai3gen4anko)

  • Twitter

咲-Saki-

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ミクちゃんor♪をクリック

無料ブログはココログ

« なぜ咲-Saki-舞台探索班は舞台の特定が早いのか - そこから見えてくること | トップページ | 東京国際フォーラム・ホールA潜入計画 »

2014年1月26日 (日)

インターハイ団体戦決勝-先鋒戦の展開を想像する - ドラが来ない玄ちゃんとチャンピオンの弱点

咲-Saki-全国編で初めて咲-Saki-を知った方へ   
   
咲-Saki-全国編は、ヤングガンガンで連載中の咲-Saki-をアニメ化したものです。原作コミックは12巻まで(2014年1月現在)でていますが、この全国編は第7巻の途中からのストーリーになります。ですから、もし「キャラが多くてわかりにくいなぁ」と思った方がいらっしいましたら、是非一期の第1話を見てください。咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A の第1話も無料で視聴できます。

そして、2話以降も見たくなって全話視聴したら、あなたも私と同じ咲-Saki-ドハマリ仲間(笑)    
   
   
ということで、この記事は咲-Saki-コミック第12巻まで、阿知賀編コミック全6巻を読んでいること前提に書いています。未読の方はご注意ください。    
   
さて、麻雀インターハイ団体戦は、Aブロックから阿知賀女子と白糸台が決勝進出を決め、Bブロックでは残り2つの椅子を巡って準決勝の戦いが繰り広げられています。    
以前私は、「1つのジンクスに基づいて有珠山高校の勝ち抜けを予想する」という記事を書きました。    
   
もし、この予想が当たってBブロックから有珠山高校と清澄高校が勝ち抜くと決勝戦先鋒のメンバーは 
   
宮永 照  (白糸台 三年) 
松実 玄 (阿知賀女子 二年)   
片岡 優希 (清澄 一年)    
本内 成香 (有珠山 二年)   
   
となります。    
   
有珠山高校敗退説を唱える方は、「もし有珠山高校が決勝にいったとしても、チャンピオンに蹂躙されて成香ちゃん涙目の展開しか想像できへんわ」と思っている人が多いのではないのでしょうか?    
   
いえいえ、そんなことはありません。コミックをよく読んで少し想像力を働かせると、成香ちゃんがチャンピオンに一泡吹かせる展開も十分考えられるのです。    
   
ということで、「宮永照がやられる展開なんてチャンピオンの格が落ちる」という方はこの先読み進まないことをお勧めします。    
   
「ほうほう、どういう展開になるんやろ?」と思う方だけ本文にお進みください。    
   
   
   
   
   
   
   
   
   
ということで、以下本文へ。

 
 

さて、有珠山高校の先鋒 成香ちゃんですが、フナQに「全国レベルではない」と言われています。   
Saki_001

 

実際、準決勝では-53300点で最下位。持ち点10万点の半分以上を溶かしてしまいました。

 

スズちゃんのように爆発する要素があるわけではなし、どうみても涙目の展開にしかなりそうもないというのもわかります。   
「わかった。成香ちゃんだから、香が金になるようにいきなり決勝戦で強化されるんでしょ?」    
いえいえ、いくらなんでも名前だけでは無理がありすぎと思ってます。    
   
しかし、成香ちゃんに決勝で超強力なパワーアシストがあるとしたらどうでしょう?    
その可能性を示すために、表題にした「ドラがこない玄ちゃんとチャンピオンの弱点」についてある仮説を考えます。    
   
いろいろ御託を並べるのは後回しにして、まずは、その仮説が成り立った場合の展開がどのようになるか、SS風に書いてみました。    
.    
.    
.    
.    
.    
.    
.    
.    
福与アナ 「ついにやってきました、インターハイ団体戦 決・勝・戦、9日間の戦いを勝ち抜いた四校が頂点を目指して激突します」

 

福与アナ 「史上初のインターハイ3連覇をめざす白糸台に対して、初の決勝進出である3校が挑む組み合わせになりましたが、小鍛治プロはどう思いますか?」   
   
小鍛治プロ「阿知賀女子は準決勝では白糸台を押さえてトップ通過しています。清澄と有珠山はどちらも初出場ですが、シード校の臨海女子、春期大会5位の姫松を下しての決勝進出ですので、白糸台といえども簡単には勝たせてもらえないでしょう。」    
   
福与アナ 「場決めが終わり、先鋒の選手が卓につきました。」    
   
先鋒戦前半東1局    
東家 片岡 優希    100000点    
南家 本内 成香    100000点    
西家 宮永 照       100000点    
北家 松実 玄       100000点    
   
東家 優希の配牌  ドラ  1筒                                                                                  
          

一萬



2 



1 
6 
五萬
 

第1ツモ 五萬 1索 切り    
   
成香 発 切り、優希「ポン」 一萬 切り    
玄 3筒切り 優希「チー」 6索切り    
優希 ツモ 1筒 「ツモ。発ドラ5 6000オールだじぇ。」                                                                                            

三萬 四萬 五萬 1筒 1筒 1筒 五筒 五筒

発-発-発
2筒-3筒-4筒

優希 (部長が、『決勝戦はドラは来ないと思って、速度最優先よ。チャンピオンに速度で勝ちなさい』と言ってたけど、ドラが面白いように寄ってくるじぇ。速度重視して勝手に打点が上がるなんて無敵だじぇ…っじょ?…….?)    
   
優希 (何か後ろに気配がしたような…..」    
成香  (なんか怖いです)    
   
先鋒戦前半東1局一本場    
東家 片岡 優希    118000点 (+18000)    
南家 本内 成香     94000点   (-6000)   
西家 宮永 照        94000点   (-6000)   
北家 松実 玄        94000点   (-6000)   
   
東1局一本場    
4巡目    
優希 8索切り    
照 「ロン、1600」    
   
福与アナ「チャンピオン 1600の和了、準決勝まで起家で大暴れした片岡選手に連荘させません~。」    
   
東2局 ドラ 九萬    
北家 片岡 優希    116400点 (-1600)    
東家 本内 成香     94000点    
南家 宮永 照        95600点  (+1600)    
西家 松実 玄        94000点    
   
5巡目  ツモ 九萬   
照 「ツモ。4000 8000」                            

五萬 六萬 七萬 七萬 八萬 九萬 九萬 4 筒 5 筒 6 筒 4 索 5 索 6索 九萬
      

福与アナ 「チャンピオン 倍満ツモォ~~~~、そして親番だぁ~~~、ここから怒濤の連荘が始まるのかぁ~~~」    
小鍛治プロ 「次の局はチャンピオンにとって厳しいものになるかもしれません」    
福与アナ 「それは、どういう.」    

東3局    
西家 片岡 優希    112400点 (-4000)    
北家 本内 成香     86000点  (-8000)    
東家 宮永 照       111600点  (+16000)    
南家 松実 玄        90000点  (-4000)    

東家 照の配牌  ドラ  二萬

三萬 四萬 五萬 五萬 五萬 七萬 八萬 九萬 九萬 5 筒 5 筒 7 索 8索 9索


福与アナ 「おおっと、チャンピオン 配牌で聴牌だぁ~~~。ダブルリーチをかけるかぁ~~~~。 」      

照 5筒切り   
福与アナ 「チャンピオン 聴牌をくずしたぁぁ~~~~~~~」   
   
次巡 照 九萬ツモ 5筒切り   
福与アナ 「まだリーチをかけない、チャンピオン さらに上を目指すのかぁ~~~」   
   
8巡目 照 


一萬 三萬 三萬 四萬 五萬 五萬 五萬 七萬 八萬 九萬 九萬 九萬

優希 東切り 玄 「カン」 嶺上牌 2筒 ツモ切り カンドラ 北   

成香 「すてきに乗りました 」   
   
成香 ツモ 二萬    
成香 「ツモ 6000 12000」

一萬 二萬 二萬 二萬 三萬 五萬 六萬 七萬 5 筒 5 筒 二萬

 

   
福与アナ 「有珠山 本内選手 3倍満ツモでチャンピオンを止めたぁ~~~~~~~~~」   
   
南4局   
南家 片岡 優希    106400点 (-6000)    
西家 本内 成香    110000点  (+24000)    
北家 宮永 照        99600点  (-12000)    
東家 松実 玄        84000点  (-6000)    
   
:
:
:
:
:
   
こんな感じです。   
これでどんな仮定をしたかわかっていただけると思います。それは   
   
仮説 「玄ちゃんにドラがこない時、ドラは対戦相手にバラバラに行くのではなく、特定のプレイヤーに、まるで玄ちゃんの能力が乗り移ったかのように集まる。しかもドラを切ったかどうかに関係なく局毎に別のプレイヤーに移動する」    
   
この仮説を思いついたのは、このシーンを見た時です。   
    Photo

ドラゴン復活の儀式で特訓中の玄ちゃん、ドラが来なくて涙目。代わりに赤土先生の手牌にドラが集まってきます。   
   
2人麻雀なら当然の結果ですが、では4人麻雀だったらどうなるだろ? もし3人のうち誰か一人に集まったら、面白い展開になるのではないか?と思いついたわけです。   
この仮説が成立すると仮定すると、優希や成香にドラが集まった時は問題ないとして、チャンピオンの場合はどうでしょう? さらにチャンピオンを強化するだけ? でも、チャンピオンにだけドラが集まらないのは何か都合良すぎと最初は思ったのですが、チャンピオンの打点制限と組み合わせと悪くないように考えました。

つまり、 チャンピオンの連続和了は、鳴いてツモをずらしたりしても影響を受けない早和了に裏打ちされていますが、そのためにはアスリートが助走から徐々に加速していくように、最初は低い打点から始めなければならないとしたらどうでしょう?

Photo_3
ここのすこやんの台詞は、連続和了は低い打点から始めなければならないというチャンピオンの弱点を示唆したものかも。

ドラが急に集まって高い打点になってしまい、次の局にドラが来なくなったとしたら、チャンピオンは高い打点を作り上げるのに苦労するのではないでしょうか。その隙をついて、成香ちゃんが和了るのは十分に考えられます。もちろん、その役はスズちゃんやガイトさんでも良いわけですが、成香ちゃんの方がイメージが合うように思ってます。

つまり、準決勝では怜やすばら先輩に助けられてチャンピオンを止めた玄ちゃんが、決勝では、優希と成香ちゃんを助けてチャンピオンに挑むストーリー展開になると思うわけです。

最後に、「また玄ちゃん焼き鳥か?」と思われた方へ
ドラが復活するのは半荘単位ではなく、局数単位であることをから、赤土先生にはいつドラゴンが復活するかを正確に予想することができます。でも、たぶん玄ちゃんには教えていないと思います。(チャンピオンの照魔鏡で見破られるから)
Photo_2

でも、赤土先生や、後に控える仲間を信じて玄ちゃんはできるだけ失点を少なくするように耐えます。そしてついにオーラス、やっとドラが玄ちゃんの元に帰ってきました。   
阿知賀のドラゴンロード復活だぁ~~~。親跳、親倍、と和了続けて猛追する玄ちゃん。そこへチャンピオンの目が光って、どこからか「ギギギー」という音が…….   
   
妄想って、楽しいよね。   

参考 S,A,さんのコラム 
コラム:咲 阿知賀編その4~仮説・ドラにまつわる玄ちゃんの記憶~  
玄ちゃんの牌譜を記録したのは誰?というすばらな仮説です。未読の方は他のコラムと併せて是非読んでおかれると良いと思います。

« なぜ咲-Saki-舞台探索班は舞台の特定が早いのか - そこから見えてくること | トップページ | 東京国際フォーラム・ホールA潜入計画 »

コメント

私も玄ちゃんのドラが誰かに集まるとまでは妄想してましたが、照に集まったら地獄じゃん!で、その後は麻雀知識が乏しく思考停止していましたw
なるほど、打点制限や晴絵の計算によって照を苦境に追い込むことも可能ですよね。
ドラを捨てたのがオーラスで、それによる影響が描かれずに終ったことも漫画的なポイントですよね。
これはありそうで面白そうな展開!楽しみです。

照魔鏡の詳細を赤土さんが戒能さんあたりから仕入れていると、可能性ありそうですね。面白い。

松実玄さん絡みの考察となればコメントせずにはいられないですな!

阿知賀編ポータブルではドラを切ると他家に均等に行くのは参考程度としましても……
やはりドラが集まるという現象は亡き母から教わった想いを大事にしてきた玄さんだけの特別な物、と個人的には思いたいです。
又、局数で復活するタイミングが決まるということで、連荘や流局の不確定さによって狙った所でドラ復活というのも難しそうですし、単純に他家の打点を下げる防御的な意味でも(照に対しても一応そのままでも一定以上稼ぎにくくする効果は常に働くので)、ドラを復活させておかないという選択を赤土さんは選ばないかな、と考えます。

ただ、この記事を読ませて頂いて、「ドラが集まるだけでなくドラの行き先を操れる真のドラゴンロードとしての覚醒」的な展開は面白いかも、と思いました。
準決勝後に牌譜を読み返し、怜・煌の意図を汲んだ玄さんが、決勝で今度は自らがサポート役となって優希・成香と共にチャンプを止める、それはなかなかのなかなかに熱い展開ですね。
又、チャンピオンがもし必ず低打点から始めなければいけないとしたら、最初から常にドラを送り続けてドラを捨て続けなければない状況にし、チャンピオンの速度を封じる……アリですね!

非常に面白いですね。いやはや心躍ります。

低い点数から始めないといけないというのは、前の点数を上回るための手を作り易いからでしょうが、ドラが来たり来なかったりしたら結構戦いづらいでしょうね。

照(よし、1000点からスタートできた。細かく刻んでちゃんと本数も稼ごう)
などと思っていたらドラが来て、1000→8000とかなったら、途中であるはずだった2000,3900,5200なんかがあがれなくなるってことですからね。高い点数になるほど苦労するらしいので8000の次の12000は他校の妨害次第によってはあがれないわけですし、確実にむしれる2000,3900,5200あたりをあがっておきたいですよね。

チャンピオンがわざわざ高目に仕上げる作業を行う事自体が今までの照の打ち方と変わりすぎて違和感があります
ただ、ドラが使えるようになった、普通の麻雀が出来るようになっただけでチャンピオンがドラをわざわざ集めて打点を上げるようなことはしないと思います
あと、ギギギを使うようになるからドラとか別に使わなくても打点とか上げてきそうですし、正直チャンピオン対策なんて不可能だと思います
対策がすぐに出来るなら全国二位に人間じゃないとか言われたりしないですし
ですからチャンピオンからどのくらい直撃をさけ、チャンピオンの親を流せるかだけの一方的な展開にしかならないと思います
全国3位さんが同卓なら反撃もあるかもですが

先ほどは少し勘違いしてました
高目の打点の配牌をわざわざ低くするために上がり直前の配牌を崩すような行動をチャンピオンがするてことが違和感あります
例えば(ツモ上がりのみでなら)
2000・4000→3000・6000→6000オール→8000オール→12000オール→16000オール→ギギギ発動で打点上昇制約解除→玄にドラ戻り誰かがツモ上がり→300・500→1000・2000→4000オール→6000オール→ギギギ発動で打点上昇制約解除

こんな具合に初めの上がり点数を1000や2000などの低い点数であがらなければいけないなんて作中で描かれてはいないですし、連続ホーラするなら初めから点数高目だと続かないてのは読者の只の自分が納得できる思い込みでしかないから、しかももしくは元々チャンピオンの打点上昇ですら只の縛りプレイで弱点にはなりえないのかもしれないから、そもそものチャンピオンの弱点をつくて発想すら只の自分の中での決定事項で、作中で描かれてないことを決定事項として扱うと妄想の幅が狭くなると思います

妄想をより楽しむために作中で断言されていることだけで妄想したほうが楽しめると思います
※キャラクターの考えていることなどは只の推測でしかない(例えば、憧がチャンピオンにも玄のような能力の制約がある等の発言)

結論から言えば玄以下3名は照に勝つ必要はない。成香の能力が「決勝卓」という時系列に発動する説も有力ですが、今回その話は蛇足なので割愛。淡があたかも最後の切り札かのように誇張した照のもうひとつの能力は、実は怜のような強敵相手だと発動できない、言い方を変えると、単なる弱い者いじめであり大して戦況を左右するシロモノではない。個人戦で宮永姉妹が直接会いまみえるとなると、団体戦決勝がソレを見せる最後のチャンス。

私は玄ちゃんドラ爆復活のタイミングは先鋒戦中盤あたりを予想しています。
そこまでを照魔鏡で見破られたとしても、他家と連携すればある程度攪乱することは出来るはず。

で、自分が監督だったら、終盤でもう一回ドラ切りさせます。
これでチャンピオンがギギギを使わざるをなくなる展開を妄想しております。

ギギギは未完成の大技で使用を躊躇しているのではないでしょうか?
その本領発揮は個人戦までおあずけのような気がしています。

玄に来なくなったドラは特定の他家に集まるかもしれないという仮定は面白いと思います。
ただ、この仮定通りにいけば確かに和了数は減るかもしれませんが、合計得点をどこまで抑えられるかは疑問です。
ドラで点数上がり過ぎて次局あがりにくくなったとしても、そこでドラ集まった他家が都合よく大物手和了れるとは限らないわけですし。
そもそもドラがどれだけ集まろうと気にせず、孤立したドラは切っていけば爆発的に打点が上がらない気もします。
どうなるにしてもやはりガイトさんいた方が照の独走を止められると思います。
照1人で稼ぎまくられるよりは、ガイトさんと2人で稼がれた方が他2校にも逆転のチャンス大きいですし。
まあ結局は立さんのさじ加減次第ではありますが、ファンの間で色々と仮説を考えて楽しむのはアリですね!

玄にドラがこなくなった場合
そのドラがどういった動き方をするのかというのを
赤土晴絵が直接うって観察したという事実は割と重要だと考えられますね

実験したくても玄の気持ちを考えるとできないでしょうし
赤土晴絵がドラに対する新しい法則を見つける展開はありえると思います

大三元四暗刻さん お久しぶりです。大阪難波です。
今回の記事、非常に深読みしてるところに驚きます。
僕も、阿知ポで玄ちゃんがドラを切ると、他家に均等にドラが行くのは知っていましたが、それが決勝では玄ちゃんの能力が乗り移った様に誰か一人にドラが固まるなんて展開は思いつきもしなかったです。(第一考えもしないだろうし…)
次回の記事も楽しみに待っています。See you!

大三元四暗刻さん 大阪難波です。(See youの後にこれかよっ!)
ひとつ前の記事についてです。
咲-Saki-第119局「水着」ででてきた、霧島神境の海なんですが、東京から鹿児島までの移動手段は3つと考えます。
車、鉄道=東海道・山陽新幹線(博多から鹿児島中央まで直通とします。)そして飛行機です。
東京の、宮守女子の宿泊場所を、千里山女子と同じ「ザ・ペニンシュラ東京」とし、鹿児島は車・鉄道共に、隼人駅。飛行機(これからは航空機とします。)は鹿児島空港と仮定します。
すると、グーグルマップによれば車は約14時間で半日かかるのでボツ。鉄道はJR東・西・九各社のHPで調べる限り最短でも約7時間。そして残るは航空機なのですが、羽田から鹿児島までチョッキシ3時間。まあなんだかんだで+1,5Hの4,5時間としたらいいんじゃね?しらんけど。
ので、大体霧島市の南東あたりにある「霧島市国分敷根2648」あたりじゃないでしょうか?緯度経度で表すと、
北緯31.69491,東経130.80011地点です。(なお、Google mapで1.69491,130.80011と打ち込んでもらえば、出ると思います。)
お力になれるかわかりませんが、参考にしてみてください。
それでは本当に See you !!

多くのコメントありがとうございます。

>大阪難波 さん
ご指摘の場所の地図を見てみました。確かに海岸の形はそれっぽいですね。でも航空写真からはっちゃんがいる防波堤?が確認できないので鹿児島に行く機会があったら確認のため寄ってみたいと思います。
ありがとうございました。

大三元四暗刻さんへ 大阪難波です

あー確かにそうですね。はっちゃんがいる防波堤?みたいなのを忘れてましたわ・・・
今後何か進展があったらここに書かせていただきたいと思います。もしかしたら薩摩川内市、いちき串木野市とかの方かもしれませんねェ。肥薩おれんじ鉄道沿線とかいいんじゃないですか?(100%あてずっぽうですけど)
それではここらで失礼させていただきます。

> 大阪難波 さん
立せんせにメールで聞いてみるという禁断の誘惑に耐えてます(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ咲-Saki-舞台探索班は舞台の特定が早いのか - そこから見えてくること | トップページ | 東京国際フォーラム・ホールA潜入計画 »