フォト

Twitter (大三元四暗刻 @Dai3gen4anko)

  • Twitter

咲-Saki-

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ミクちゃんor♪をクリック

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月26日 (日)

インターハイ団体戦決勝-先鋒戦の展開を想像する - ドラが来ない玄ちゃんとチャンピオンの弱点

咲-Saki-全国編で初めて咲-Saki-を知った方へ   
   
咲-Saki-全国編は、ヤングガンガンで連載中の咲-Saki-をアニメ化したものです。原作コミックは12巻まで(2014年1月現在)でていますが、この全国編は第7巻の途中からのストーリーになります。ですから、もし「キャラが多くてわかりにくいなぁ」と思った方がいらっしいましたら、是非一期の第1話を見てください。咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A の第1話も無料で視聴できます。

そして、2話以降も見たくなって全話視聴したら、あなたも私と同じ咲-Saki-ドハマリ仲間(笑)    
   
   
ということで、この記事は咲-Saki-コミック第12巻まで、阿知賀編コミック全6巻を読んでいること前提に書いています。未読の方はご注意ください。    
   
さて、麻雀インターハイ団体戦は、Aブロックから阿知賀女子と白糸台が決勝進出を決め、Bブロックでは残り2つの椅子を巡って準決勝の戦いが繰り広げられています。    
以前私は、「1つのジンクスに基づいて有珠山高校の勝ち抜けを予想する」という記事を書きました。    
   
もし、この予想が当たってBブロックから有珠山高校と清澄高校が勝ち抜くと決勝戦先鋒のメンバーは 
   
宮永 照  (白糸台 三年) 
松実 玄 (阿知賀女子 二年)   
片岡 優希 (清澄 一年)    
本内 成香 (有珠山 二年)   
   
となります。    
   
有珠山高校敗退説を唱える方は、「もし有珠山高校が決勝にいったとしても、チャンピオンに蹂躙されて成香ちゃん涙目の展開しか想像できへんわ」と思っている人が多いのではないのでしょうか?    
   
いえいえ、そんなことはありません。コミックをよく読んで少し想像力を働かせると、成香ちゃんがチャンピオンに一泡吹かせる展開も十分考えられるのです。    
   
ということで、「宮永照がやられる展開なんてチャンピオンの格が落ちる」という方はこの先読み進まないことをお勧めします。    
   
「ほうほう、どういう展開になるんやろ?」と思う方だけ本文にお進みください。    
   
   
   
   
   
   
   
   
   
ということで、以下本文へ。

 

続きを読む "インターハイ団体戦決勝-先鋒戦の展開を想像する - ドラが来ない玄ちゃんとチャンピオンの弱点" »

2014年1月11日 (土)

なぜ咲-Saki-舞台探索班は舞台の特定が早いのか - そこから見えてくること

日刊☆咲―Saki― さんの「誰もお前の日記なんて読みたくない」考察記事の書き方について で、個人的にどんな書き方をしているか見たい方の1つとして、このブログを挙げてくださって、特に

考察というか舞台訪問記事を書いてる方も含む感じで。舞台訪問の方とかどういうアプローチで見つけてるかまったくわからないし……情報出て一日も経たないうちに見つけるとか千里眼でも持ってるんでしょうか。

とのことですので、私が(たぶん、他の舞台を探している方も同様だと思います)どのようにして舞台の場所を見つけるか書いて、そこから見えてくる小林立先生の拘りについて語ってみたいと思います。

舞台を探す方法はいくつかのパターンがありますが、最近舞台の特定が早いのは、画像検索やGoogle ストリートビューなど、検索手段が充実してきているからだと考えています。

例として、咲-Saki-コミック第12巻の裏表紙の場所を探してみましょう。

Saki12

中央に小鍛治プロ、折り返しに瑞原プロ。(奥の方に小さく 三尋木プロ)
背景は、山道(ハイキングコース?)っぽいところで、奥に電波塔、それから風車がいくつ見えます。

これだけの情報で、実は簡単に特定できてしまうんです。


続きを読む "なぜ咲-Saki-舞台探索班は舞台の特定が早いのか - そこから見えてくること" »

2014年1月 6日 (月)

咲-Saki-全国編の先行上映会に行って、シノハユの横浜の舞台を廻ってきました

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

もう年が明けてしまいましたが、昨年12月22日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズ で開催された、咲-Saki-全国編 特別上映会 に行ってきました。

詳細が発表されて終了が午後9時を過ぎることがわかりましたので、大阪から日帰りは無理ということで一泊することにしました。せっかくなので、二日目は横浜が出てきたシノハユの舞台を廻ることにしました。

シノハユの横浜の舞台探訪の際は、私的素敵ジャンクのシノハユ 第1話 横浜舞台探訪 シノハユに妙香寺高校が出てくる可能性について を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

シノハユ第1巻に出てきた舞台に行ってみませんかで載せたシノハユ舞台探訪マップにも、横浜エリアの撮影ポイントを追加しました。
(赤いピンの場所は、撮影ポイントではなく、道中の目印や迷い易い場所です。ご参考)

より大きな地図で シノハユ the dawn of age 舞台探訪 を表示

続きを読む "咲-Saki-全国編の先行上映会に行って、シノハユの横浜の舞台を廻ってきました" »

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »