フォト

Twitter (大三元四暗刻 @Dai3gen4anko)

  • Twitter

咲-Saki-

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ミクちゃんor♪をクリック

無料ブログはココログ

« もしも「咲-Saki-舞台探訪オープン」があったら? | トップページ | 「近代麻雀漫画生活」と「清澄高校クイズ部」の合同打ち上げに参加してきました »

2014年8月16日 (土)

もしも「咲-Saki-舞台探訪オープン」があったら?-解説編

もしも「咲-Saki-舞台探訪オープン」があったら? の解説です。
まだ解いていない方は、是非挑戦してみてください。

問1
問題はこちら

回答1
これは解説いらないですよね。
ちなみに、宮守大橋は実在するかどうかは未確認です。



問2
問題はこちら

回答2
Snapcrab_saki_google_chrome_2014810
地図を見れば簡単ですね。
吉野に行かれたことがない方、しばらくの間行ってない方、吉野探訪のお供には、サークル松実館の『そうだ、吉野行こう 咲-Saki-阿知賀編ファンへの吉野のススメをお勧めします。



問3
問題はこちら

回答3
ようやく、咲-Saki-舞台探訪オープンっぽい問題になってきました。
以前、「なぜ咲-Saki-舞台探訪班は舞台の特定が早いのか-そこから見えてくること」という記事で、咲-Saki-の舞台の特定には登場するキャラクタがヒントになることを書きました。
ということは、回答は必然的にD 風越山麓公園になります。ちなみに、風越山麓公園はかざこし子どもの森公園とも言います。
ちなみに、この写真はNexus7にスマートフォン用超広角レンズをつけて撮影したものです。



問4
問題はこちら

回答4
これは、Easyでもよかったかも。
杏林大付属病院は、阿知賀女子のメンバーが荒川憩達と練習試合をしたところですね。



問5
問題はこちら

回答5
「ふくよかにすこやかに」のすこやんの台詞
Photo_2

これが本当に一時間半くらいかかるのが、咲-Saki-舞台探訪の面白いところなんですね。
Snapcrab_google_google_chrome_20148



問6
問題は、こちら

回答6
問3と同じ選択肢、今度は、和と優希、マホが映っているので、清澄公園を選びたくなるかもしれませんが、正解は龍門渕公園(長野県安曇野市)です。
なぜ龍門渕なのかは謎です。

ちなみに、残った清澄公園は、東京都江東区に実在します
鶴賀運動公園というのは(たぶん)実在しません。

もし、咲-Saki-舞台探訪会社みたいな会社があって「咲-Saki-舞台探訪に堪能は人を募集」するような事があったら、入社試験は、問5~問10のようなレベルが出そうに思います。(合格ラインは過半数正解ぐらいかな?)

問7
問題は、こちら

回答7
コメントを拝見するとこの問題は予想外に難しかったようです。
憧ちゃんの入浴シーンを覚えていればわかるかなぁと思ってたのですが。

Saki_episode_of_sidea_070034_3
まぁ、憧ちゃんに目がいってしまってたのでしたら仕方ないですね(^^;

ちなみに、Aはペニンシュラホテル東京です。
怜竜が一緒に入るには、ちと狭いかな。

Cはホテル日航東京なんですが、なんとベッドルームから浴室の中が見えます。
P1020959

有珠山高校がホテル日航東京に宿泊しているエピソードはよhappy01



問8
問題は、こちら

回答8
これは難しいと思ったのですが意外とそうでもなかったような。
現地に行ったことがなくても一番新しく見えるのを選べば正解になっちゃいます。
ちなみに、Bは、秦野市の菜の花台展望台、Cは、茨木市の竜王山展望台です。



問9
問題は、こちら

回答9
この問題を解くポイントは3つ。
・表紙を見て裏表紙がわかるか
・表紙。裏表紙のおおまかな場所が特定できるか
・日本地図を思い浮かべて距離が推測できるか

まず、裏表紙はこちら。

Saki10_2
咲-Saki-10巻は、表紙 大阪(姫松)、裏表紙 東京(東京国際フォーラム)

10

咲-Saki-12巻は、表紙 大阪(万博公園付近)、裏表紙 島根(十六島風車公園)
12

咲-Saki-全国編1巻ブルーレイ特典コミック表紙は飯田市、裏表紙は吉野。
Bd1

となれば明らかですね。


問10
問題は、こちら

回答10
とにかく3つの距離は以下のとおり

咲-Saki-コミック9巻
09

咲-Saki-阿知賀編4巻
04_2

咲-Saki-阿知賀編6巻
06


はい。はっきりいってこれは意地悪問題です。
むしろ、実際に(歩いて)まわった人ほどCを選んでしまうと思います。

なぜこういう問題をだしたかというと、
『だって、ガチ探訪勢に満点取られたくなかったんだもん』(淡の声で(^^;)

表紙と裏表紙の舞台の距離を問題にしようと思って距離を調べていた際に、阿知賀編4巻の距離が一番短いことに気がついたので問題にしてしまいました。





「もし咲-Saki-舞台探訪オープンがあったら」という仮定で問題を作ってみた感想ですが、難しいですね。咲-Saki-コミック12巻の裏表紙の舞台のように場所に名前がついていれば良いのですが、口頭では答えにくい場所が多いのであっというまに問題が枯渇しそうです。
逆にいうと、このようなWebで回答する形式ならなんとかなりそうなので、いつかどこかで機会があれば、また「もし咲-Saki-舞台探訪オープンがあったら」というテーマでプレゼンしてみたいなと思ってます。



さて、咲-Saki-オープン記録集の表紙が公開されましたが、(たぶん)初めて第1回と言及されました。第1回があれば第2回もあるわけで、私は問題作成係として参加したいなぁと思ってます。
ただし、もしそうなった場合でも、舞台探訪関連の問題がいっぱいでてくるわけではないです。
そもそも、咲-Saki-の舞台の背景で公式に言及されているところは一部の例外を除いてほとんどありません。
たとえば、インターハイの試合会場は東京国際フォーラムですが、原作で言及されているのは、試合会場が東京にあることだけです。まぁ、背景と見比べれば間違いないと思われるわけですが。
咲-Saki-オープンの問題は公式に言及されている場所に限定されるとしたら、こんな感じになるでしょうね。

咲-Saki-シリーズの舞台で公式(制作者)にモデルとなっている場所が言及されている場所はどこ?

私が数えた限り5~6ヶ所ありますが、1つわかれば正解です。




« もしも「咲-Saki-舞台探訪オープン」があったら? | トップページ | 「近代麻雀漫画生活」と「清澄高校クイズ部」の合同打ち上げに参加してきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もしも「咲-Saki-舞台探訪オープン」があったら? | トップページ | 「近代麻雀漫画生活」と「清澄高校クイズ部」の合同打ち上げに参加してきました »